SEECRET(コラーゲンマシン)とは

もっと効率的で効果的な理想のボディメイク、「美と健康」の実現のため。REVIVEは高性能コラーゲンマシン「SEECRET」を導入しました。

コラーゲンマシンとは?

コラーゲンマシンはカプセル式の美容機器です。機器から照射された可視光線(※1)が、人体の真皮層にある繊維芽細胞(※2)を直接刺激し、コラーゲンをはじめエラスチンやヒアルロン酸、セロトニンやメラトニンなど、「美と健康」を支える様々な体内物質の生成・分泌を活性化させると言われています。

北欧にルーツを持つコラーゲンマシンは、これまで日本ではあまり知られていませんでしたが、近年、リアーナなど海外の著名なセレブが愛用していることが各種メディアで報じられると、知名度が急上昇。最新・最先端のビューティーマシンとして、現在では数多くの有名エステサロンに導入されています。



※1…電磁波のうち、ヒトの目で見える波長のもの、いわゆる「光」のことを指す。可視光線より波長の短いものを紫外線、長いものを赤外線と呼ぶ。紫外線や赤外線とは異なり人体に無害で、透過性や浸透性が高いという性質を持つ。(ただし直視すると眩しさに目が眩むので注意。)

※2…コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す、人体の結合組織の構成細胞の1つ。

コラーゲンマシンのルーツ

デンマークやフィンランドをはじめとした北欧諸国では、冬季の日照時間の極端な短さに由来する様々な病に、多くの人々が頭を悩ませてきました。そういった地理的理由もあって、古くからその対症療法としての光線治療の研究が盛んに行われており、同分野において世界を大きくリードしています。(1903年にはデンマークの医師ニールス・フィンセン氏が、カーボンアーク灯を使用した結核性皮膚病の治療に成功し、ノーベル医学生理学賞を受賞。)
コラーゲンマシンはそんな北欧圏で生まれた光線治療器をベースに、美容面にアプローチを強めたものです。皮膚疾患やアレルギー疾患、潰瘍、炎症、骨疾患、うつ病などの治療に現在でも活用されている、医療用の光線治療器と同じ原理で作られているため、その意味で「はじめから信頼性を担保された、唯一の美容機器」と言っても過言ではありません。

コラーゲンマシンの効果

〇コラーゲンの生成促進
皮膚・血管・歯など人体のほとんどの組織に存在し、人体を構成するタンパク質全体から見ても約30%と大枠を占める繊維状のタンパク質。それがコラーゲンです。健康食品や美容関連のCMで盛んに目や耳にすることから、今やお馴染みの体内物質であるコラーゲンは、皮膚の組織と組織を繋ぐことで、ビタミンと共に健康で美しい肌を保つ重要な役割を果たします。コラーゲンマシンは文字通りこのコラーゲンの生成を活発にします。

〇エラスチンの生成促進
エラスチンはコラーゲン同士を結びつけ、網目状に組み上げることで、肌に伸縮性(弾力)や柔軟性を与える繊維状タンパク質です。肌の本体とも呼べる「真皮」の成分でありつつ、同時に靭帯や血管、肺など伸縮性が必要な組織にも必要不可欠な存在(※3)であるため、美容と健康の両面で非常に重要な物質だと言えます。コラーゲンマシンはこのエラスチンの生成も促進させます。

〇ヒアルロン酸の生成促進
コラーゲンに勝るとも劣らないほど、健康食品や美容関連のCMで目や耳にしない日はないヒアルロン酸は、人間が人間の体を形作る上で欠かすことができない高分子多糖と呼ばれる物質です。皮膚に多く存在しているヒアルロン酸は、非常に優れた保湿性と水分保持力、および粘弾性を持っており、肌にツヤとハリ、弾力と柔軟性を与える一方で、関節軟骨や筋肉機能を維持する役割を果たします。コラーゲンマシンはこのヒアルロン酸の生成も促進させます。

〇セロトニンの分泌促進
「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは、トリプトファン(必須アミノ酸)を元に体内で作られる神経伝達物質です。疲労(精神・肉体)軽減、ストレス解消、睡眠リズムの改善、体温調節、うつ病の予防や改善などの様々な健康効果をもたらしてくれます。セロトニンは太陽の光を浴びることでその分泌を促進させますが、コラーゲンマシンはその太陽の光を可視光線で代用することができるため、時間を問わない分泌促進が可能です。

〇メラトニンの分泌促進
メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれる物質です。メラトニンを多く分泌することで、人間はより深く心地良い安眠を得ることができます。メラトニンはセロトニン同様に太陽の光を浴びることで分泌が促進される(※4)ため、こちらもコラーゲンマシンでの代用が可能です。

〇その他の様々な効果
冷え性やむくみの改善、アンチエイジング(抗老化、抗酸化、抗加齢)、ダイエット効果、サラサラ髪、運動効果の促進、体内時計の調整、長寿etcが期待できます。

※3…靭帯で78〜80%程度、動脈で約50%、肺で約20%、真皮で2〜5%程度を占める。
※4…太陽の光を浴びてから、約14〜15時間後に分泌が開始される。

コラーゲンマシン「SEECRET」について

オランダHapro社の「SEECRET」は、実績と権威あるS.Povel医師(※5)の監修の下に開発されたコラーゲンマシンです。紫外線のない日光浴”をキャッチフレーズに、数ある競合機器の中でも、よりアンチエイジング(抗老化、抗加齢化)に特化したハイエンドな仕様で作られていることから、高級エステサロンをはじめ国内でも既に累計200台以上の導入実績があります。さらに正規品保障付き・PSE(日本国内で安全基準を満たしていることの証明)も取得しているなど、安全面においても妥協のない製品となっており、当ジムではこれらの点を踏まえ、数多のコラーゲンマシンの中からSEECRETを選びました。



※5…チェコ共和国ピルゼンにあるチャールズ大学医学部の皮膚科医。ヨーロッパ色素細胞研究協会元会長や国際色素細胞協会元副会長を歴任しつつ、米国皮膚病学アカデミーのビル・ソード賞をはじめ、数々の輝かしい医学国際賞を受賞。

なぜ、トレーニングジムにコラーゲンマシンなのか?

晴れの日に干したお布団などでご存知の通り、光に一定時間照らされ続けた物や場所は熱を持ち、ポカポカと暖かくなります。それと同様に、体全体にまんべんなくコラーゲンマシンの可視光線を浴びた人体は、前述のようにその光線刺激によってコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・セロトニン・メラトニンの生成促進を活性化させるだけではなく、その光線熱…温熱刺激によって体温を上昇させ、ちょうどお風呂上がりのような心地良い状態をもたらします。実はこの時、加温によってコラーゲン等とはまた別の物質の生成促進が体内で行われてるのです。その物質の名はHSP(ヒートショックプロテイン)といいます。


〇HSP、その働きと効果 熱ショックタンパク質とも呼ばれるHSP(ヒートショックプロテイン)は、その名の通り、人間の体がその抵抗力を上回るダメージやショック、ストレスを受けた際に、それらから細胞を保護するために生成される、“人体の自己防衛反応”とも言うべき特殊なタンパク質です。様々な誘因の中でも、特に加温が効率的かつ大量にHSPを生み出すと言われています。

“人体の自己防衛反応”であるHSPは、主に風邪などの感染症をはじめ、ガンなど症状の重いものから、鬱や認知症といった非常に幅広い範囲の病気に対して予防効果や改善効果があるとされており、どれだけ増えても副作用がないその特性から、あえて軽い熱ストレスを与えることでHSPを活性化させ、症状の緩和を図るマイルド加温などが有効な治療方法のひとつとして実際に医療の現場で採用されています。

またHSPにはそのほかにも、“筋肉の成長を引き起こす”カルシニューリンと呼ばれる酵素や、細胞内でエネルギーを作り出す工場の役割を担い、その量が増えることが“筋持久力の向上にも繋がる”とされる、ミトコンドリアの生成を促進する効果もあると言われています。この加温によるHSPの生成促進は、事前にある程度の負荷、つまり運動を行うことで、さらにその効果が倍化されることが数多くの実験で裏付けられています。

REVIVE独自の【R2ハイブリッドワークアウト】は、このように優れた効果を持つコラーゲンマシンに、数々の医療研究や科学実験によって解明されたHSPの働きをを組み込んだ、非常にロジカルなワークアウト(トレーニング)メソッドです。

パーソナルトレーニングの後にコラーゲンマシン「SEECRET」に入ることで、適切な運動による負荷と加温によるHSPの増加促進を相乗。筋肉の成長と筋持久力の大幅な向上を促し、理想のボディメイクに効率的かつ効果的にアプローチする手助けをします。



REVIVEの場所はこちらです

大きな地図で確認

所在地・電話番号